商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のかごの中

商品数:0

合計:0円

カゴの中を見る




スプレー醤油で減塩レシピ
2014年3月25日発売
定価1200円+税
料理監修:濱田美里

ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

営業カレンダー

2017年10月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
2017年11月の定休日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※赤字は休業日です



Hi. My Name is Daichi Ohama.
First of all, thank you for inviting me to this wonderful WHO forum.  
I’m running a soy sauce company, HUKUMAN, based in FUKUOKA JAPAN. I live in the southern island called Kyushu.  It holds an important piece of history when East India Trading Company brought back Japanese products including soy sauce and sake to Holland in the 16th century.
This East India Trading Company introduced Kyushu’s soy sauce to the Western World where King Louis the fourteenth fell in love with soy sauce.
However, with Japan’s isolation, these trades were stopped for 200 years!

こんにちは。私の名前は大地大浜です。
まず、この素​​晴らしいWHOフォーラムにお招きいただきありがとうございます。
私は日本の福岡に拠点を置く醤油会社、福萬醤油を運営しています。
私は九州と呼ばれる最南の島に住んでいます。
16世紀の九州では、東インド貿易会社が醤油と酒を含む日本製品をオランダへ輸出していた歴史があります。
また、美食家で有名な国王、ルイ十四が九州の醤油を愛していました。
当時、九州の醤油は西洋世界中に広がっていたのです。
しかし、日本の鎖国以降、200年間もの間、醤油輸出は止まってしまいました。
 
----------------------------------
Do you know Kikkoman?
This soy sauce company began to export soy sauce overseas only 60 years ago.
Now with factories around the world, Kikkoman continues to sell their products. 2 billion liters of soy sauce a year! (Wow) ☆
 
あなたはキッコーマンを知っていますか?
この醤油会社はわずか60年前に海外の醤油を輸出し始めました。
今、世界中でキッコーマンは自社工場を持ち、彼らは製品を販売し続けています。
その量はなんと! 毎年20億リットルも生産しています! (Wow)☆

----------------------------------
Their purpose is to deliver soy sauce to every corner of the world.  We here at HUKUMAN share the same goal.
But, we aim to provide low-sodium soy sauce that can be healthier and more easily reduce salt in a person’s diet.
 
キッコーマンの目的は、世界中に醤油を提供することです。
我々福萬醤油も同じ目標を共有しています。
しかし、我々はより簡単に人々の食事の塩分量を減らし、健康になる醤油を提供することを目指します。

----------------------------------
Today, a variety of Japanese foods like udon, ramen, sushi, tempura, and teriyakiare available anywhere in the world.
When I lived in New York 15 years ago, people were eating sushi with lots and lots of wasabi.  They did not know how to eat right.  It takes time to realize the proper way of eating Japanese food.  There is the right amount of seasoning with every dish.  
Today we will talk about that.
 
今日では、うどんのような様々な日​​本の食品を世界中で手に入れることができます。ラーメン、寿司、天ぷら、照り焼きなど。
私がニューヨークに住んでいたとき(15年前)。
ニューヨーカーは、信じられない位の“わさび”を付けて寿司を食べていました。彼らは、きちんと寿司を食べる方法を知りませんでした。
日本食文化、適切な作法を伝えるには時間がかかります。
もちろん、日本料理には味付けの適切な量があります。
今日、私たちはそのことについて話しましょう。

----------------------------------
So, how do we reduce salt in our diet?
WHO has a standard of 6 grams of salt a day.  But people continue to go over this limit. Why is that? ☆
 
それでは、どのようにすれば、我々は食事で塩分を減らせるのでしょう?
WHOは、成人一日の塩分摂取量6グラム以下の一標準目標を掲げています。
しかし、人々は、この制限をゆうに超えてしまう生活を続けています。
(なんでだろう?) ☆

----------------------------------
To help this dilemma, we think the KEY is controlling the seasoning of the food we eat.  Fermented seasonings, like soy sauce, offers satisfaction through the sense of smell.  When you hear fermented products, wine pops in your head.  But sake and of course soy sauce is also fermented.  It is said that wine has 70 different types of smell.  Compared to that, Soy Sauce has over 300 fragrances!  With this much aroma, it is impossible to describe it completely.  It is this complicated network of smell that allows one to eat more easily.  This is where the confusion comes in. Soy sauce is supposed to be enjoyed for the aroma, not the amount.  
 
このジレンマを解決するために必要となる鍵は、我々が食事をする際に使用している調味料をコントロールすることです。
我々の製品である発酵調味料は、香りで食事の満足感を感じることができます。
あなたは発酵製品と聞くと、ワインを思いつくと思います。
しかし、酒や醤油、ワインも同じ発酵食品なのです。
ちなみにワインは、70種類ほどの異なる香りが一本に詰められています。
それに比べ、醤油は一本に300種類以上の香りを持っています!
これだけ沢山の香りを完全に記述することは不可能ですし、言葉ではこの香りを表現することはできません。
この複雑化された香りを食事で楽しめる。それが醤油なのです。
醤油は、香りを楽しむ製品であり、使用する量は少量でも満足できるのです。

----------------------------------
We have produced a new type of spray soy sauce that people can enjoy for the aroma and at the same time, REDUCE SALT.  
This product with only one push of the bottle, contains only 0.1 mili-liters of soy sauce and only 0.02 grams of salt.  So with a 100 pushes of the bottle, only 2 grams of salt come out.  This soy spray is for customers who want little amount of salt in their diet.  
Meeting requests of customers who wanted zero sodium in their soy sauce, we produced SOY ZERO.  As the name suggests, there is absolutely no traces of sodium.  It only contains minerals from beans and wheat.  That’s it.  This is perfect for people who are suffering from hypertension and kidney diseases.

我々福萬醤油は、だれでも香りを楽しむと同時に、塩分摂取量を控えることができる、新しいタイプの醤油を生産しています。
この製品は、スプレー醤油といいます。ワンプッシュすると0.1ミリリットルの噴出量で、塩分摂取量はわずか0.02グラムです。
例えば100回プッシュしても塩分摂取量は、2グラムのみです。
このスプレー醤油は、塩分摂取量を減らしたい方に向けて作っています。
次に、ご来店いただいたお客様の希望により、我々はSOY ZEROを開発しました。この名前が示すように、まったく塩を加えておりません。
製品にある少量の塩分は、大豆や小麦に含まれるミネラルのみです。
それだけです。この製品は、高血圧や腎臓疾患でお悩みの方に最適です。
 
----------------------------------
Since both are spray format, anyone can easily control the amount of sodium and at the same time enjoy the flavorful aromas.  So, with these two types of soy spray, it can be incorporated into anyone’s eating patterns.  

両方のスプレー醤油は、誰でも簡単に、塩分の量をコントロールすると同時に、風味豊かな香りを楽しむことができます。世界中のあらゆる食事に合う調味料だといえます。
 
 ----------------------------------
Of course we need to be aware of salt in the food we eat, but it is more important to know and control the sodium in the seasonings of our culinary life. At the moment, it is very hard to control the sodium levels in the spices we eat. But, by changing the style in which the product comes out, the spray in our case, allows people to easily manipulate their sodium intake.
We believe that these Soy Spray and our future products will help lift WHO and it’s primary goals in salt reduction.  Thank you all for listening and if your ever visiting Japan, please feel free to check out our shop.  Thank you.  

もちろん、我々は、食品に含まれる塩分に注意する必要があります。
しかしもっと重要なことがあります。
それは私たちが調理をする際に使う調味料に含まれる塩分量を知ることです。
現時点では、それは我々が食事に使うスパイスや調味料に含まれる塩分をコントロールすることは非常に困難です。
しかし、調味料の容器、使い方を変更することにより、(我々の場合スプレー容器で)、人々は簡単に調味料から摂取する塩分量を計り、コントロールすることができます。
この2つのスプレー醤油と福萬醤油の製品は、WHOに貢献し、共通の目標である減塩の助けになると我々は信じています。最後までご清聴いただき、あなたのすべてに感謝しています。もし、あなたが日本を訪れる場合は、ぜひ当店に気軽に遊びにいらしてください。ありがとうございます。